礼拝とは賛美の立ち位置につくこと

ブライアン と ジェン・ジョンソン

May 10, 2015, 10:30 AM

ヨハネ4:23、24 礼拝とは、「賛美」をする立ち位置につくこと、賛美の心であること。なぜ礼拝をするのか、それは神様がふさわしい方であるから。神に礼拝されることが必要なのではなく、私達が主に捧げる賛美によって変えられるのです。私達が賛美の心から、礼拝をしないのなら、それは音とアクションにすぎない、賛美の心によってそれは礼拝になります。 ダビデは、羊飼いの時、敵から逃げている洞窟の中で主にあいました。礼拝していました、そして王になった時にも、心と思いと力を尽くして礼拝しました、だから、神は「私の心を追い求めるもの」と呼んだのでしょう。 手を上げて、礼拝することは、神様が私達の心地よい、慣れているゾーンから出て、もっと神様のいる場所に出てきて、会うことを招待しているとも思います。

今すぐ聴く

高品質 ¡ 低品質 ¡
ブライアン と ジェン・ジョンソン

礼拝とは賛美の立ち位置につくこと

ブライアン と ジェン・ジョンソン

May 10, 2015, 10:30 AM

今すぐ聴く

高品質 ¡ 低品質 ¡

ヨハネ4:23、24 礼拝とは、「賛美」をする立ち位置につくこと、賛美の心であること。なぜ礼拝をするのか、それは神様がふさわしい方であるから。神に礼拝されることが必要なのではなく、私達が主に捧げる賛美によって変えられるのです。私達が賛美の心から、礼拝をしないのなら、それは音とアクションにすぎない、賛美の心によってそれは礼拝になります。 ダビデは、羊飼いの時、敵から逃げている洞窟の中で主にあいました。礼拝していました、そして王になった時にも、心と思いと力を尽くして礼拝しました、だから、神は「私の心を追い求めるもの」と呼んだのでしょう。 手を上げて、礼拝することは、神様が私達の心地よい、慣れているゾーンから出て、もっと神様のいる場所に出てきて、会うことを招待しているとも思います。

最近のメッセージ